OBEY オベイ

OBEY
オベイ

|

  • 設立年 : 1989
  • 創業/拠点 : アメリカ
  • デザイナー : Shepard Fairey
  • オフィシャルサイト : https://obeyclothing.com/

OBEY - オベイ

Obeyとは、グラフィティ・ストリートデザイナーのシェパード・フェアリーの活動名で、タイトルに掲載した白黒の顔の画像は、「Obey Giant (オーベイ・ジャイアント)」のアイコンで、この顔は、フランス人プロレスラー「アンドレ・ザ・ジャイアント」がモデルとなっています。

シェパード・フェアリーがObeyとして活動を始めたのは、デザイン学校に在学中の1989年のことです。 彼はまず「Obey Giant」のアイコンをステッカーにしてストリートにばらまいたのがこのブランドの始まりとなります。

当時、アメリカのストリートグラフィティと言えば今でもあるスプレー缶で描くのが主流で、プリントされたポスターやステッカーの可能性を誰よりも早く見抜いたことで注目を集めました。

1993年からシルクスクリーンでポスターの制作を開始し、アートにおける彼の影響は、ロンドンを中心に世界中のストリートを舞台に作品を制作しているアートテロリストであるバンクシーと並び、世界トップクラスと言われています。

そのグラフィックがプリントされたパーカーなどが現在の若者に人気のあるファッションブランドとして展開されてきました。 メッセージ性の高いグラフィックを落とし込んだアイテムが多いのと、独特なグラフィックであるため個性的なアイテムが多くそこが人気につながっています。